TEFカナダ・ケベック州への移民申請用

TEF Canada (カナダ移民申請用のフランス語能力認定試験) は、世界共通のフランス語能力試験で、カナダへの移住申請者のフランス語学レベルを評価する指針となっています。TEF Canadaは、CCIPパリ=イル=ド=フランス商工会議所により考案され、広報・運営活動も同会議所が担っています。リヨンのアンフレクション試験センターでは、TEF Canadaは年に5回実施されています。

カナダへの渡航をご希望の方は、ビザ申請時にフランス語学レベルの提示を求められ事があり、申請者のフランス語能力を判定するためのテストが、このフランス語能力認定試験 TEF Canadaとなります。各項目の言語能力が(24点満点)で評価され、スコアが高いほど上級者レベルとなります。申請者は、少なくともC1レベルの取得が望ましいとされています。

TEF Canadaのスコアは、ケベック州移民局にも認知されていますが、同州における申請手続きに関しては、公式ウェブサイトケベック州移民局 (MIDI)にて、最新の情報をご確認ください。

TEF Canada 試験内容:

  • 聴解
  • 口頭表現
  • 読解
  • 記述表現

上記4科目は必須試験に定められていませんが、全科目の受験が望ましいとされています。受験科目は、すべて同じ日に実施されます。

アンフレクションは、リヨンのフランス語能力試験センターに認定され、TEF Canadaを年に5回実施しています。また、公式日程での受験が不可能な場合、非公式日程での受験もお受付いたします。

リヨンのTEF Canada 試験センター: 受験日程、受験料金、出願方法

カナダへの渡航ビザ申請に関する詳細は、公式ウェブサイトカナダ移民・亡命及び市民権をご確認ください。

アンフレクション リヨン国際文化センター

48, rue Quivogne
69002 Lyon FRANCE

TEFフランス語能力試験センターに関するご質問は、アンフレクションまでお問い合わせください