住居手配サービス:CROUSの大学寮

アンフレクションの住居手配サービスにて、CROUSの大学寮への申込み受付が開始されました。

リヨンにはフランス政府が管轄する学生支援機関「CROUS」が斡旋する大学寮が多数あり、多くのフランス人学生と留学生がそこで寮生活を送っています。お部屋のタイプや予算も様々で、滞在費を節約したい方にもおすすめのタイプです。

CROUSの大学寮 :

– 個室:ベッド、机、いす、クローゼット(シャワー、トイレと簡易キッチンは共同使用)

– 個室:ベッド、机、いす、クローゼット、シャワールーム•トイレ、冷蔵庫(お部屋によっては電子レンジ付きあり)

–  個室:ベッド、机、いす、クローゼット、シャワールーム•トイレ、簡易キッチン

–  2名用個室:2名分のベッド、机、いす、クローゼット。シャワールーム•トイレ、簡易キッチン

利点 :

  • 住宅給付金 (APL)申請が可能な場合、1ヶ月の寮費が180〜500€と経済的
  • フランス人学生と留学生が滞在する大学寮

  • リヨン市街、学校へアクセスしやすく、交通機関の便利も良い

  • 自律した寮生活

従来のプライベートレジデンスの代行予約手続きも、引き続き行っています。

詳細は、こちらからどうぞ:住居手配サービス

© Inflexyon 2019